あの3.11以降、赤坂になんとか元気を取り戻したいと2012年5月に赤坂2丁目で産声をあげた、はしご酒企画「赤坂食べないと飲まナイト」。7年を経て2019年に「赤坂~yoimachiはしご酒~」と名称を改め、2020年の東京オリンピック開催に向けていよいよエリアを拡大しての実施、と準備をしていたところで、コロナ禍に見舞われました。
 終焉の見えない状況に耐え続ける中ではありましたが、いつの日か来る賑わいを取り戻した赤坂に思いを馳せてまいりました。そして、街を想うかけがえのない旧知の仲間、力強い協力を申し出てくださる方々と絆を深めることができました。リアルイベントを企画しては、見送ることを余儀なくされる。その繰り返しに耐えかねて実現した「アカクラ」(クラウドファンディング)は、活動が制限される現況下において、繋げてきたご縁を象徴する企画です。そして、多くの方にそれぞれの場所で「赤坂」を楽しんでいただくことができました。
 「はじめの1歩目」、「燈火の2歩目」、そして、様々なご縁と絆を「結び直す3歩目」の茜まつり~駆け上がろう赤坂~、感謝を込めていよいよ開催いたします。
 赤坂に何度も訪れている方も、初めて足を運ばれる方も、在住者、在勤者、老若男女問わず楽しめる企画をたくさんご用意しております。
 ぜひ、茜まつりを通して赤坂をご堪能くださいませ。